私たちについて

私たちについて

スクールについて

練習では、こどもたちの成長にあわせた遊びを取り入れながら、運動神経の向上を目指しています。メニューを細分化し、運動が苦手なお子様にも、楽しく通えるスクールです。
また、こどもたちが持っている潜在能力を引き出すため、サッカーはもちろん、遠足、潮干狩り、海外キャンプでのホームステイなど、様々な経験をする機会を設け、自信や、向上心に繋げます。

スクール概念

VividBlueでは、お子様に、まずは楽しさを知ってもらうことを大切にしています。

VividBlueでは、お子様に、まずは楽しさを知ってもらうことを大切にしています。

辛く、厳しいだけの練習では、お子様の自主性・意欲を奪うことになり、成長の妨げとなってしまいます。練習の中に、お子様の自分で考える力・仲間と共に乗り越えていく機会を増やし、やらされている練習ではなく自分たちが主役の練習と思えることで、サッカー、運動の楽しさを見つけだしてもらいます。

また、VividBlueはサッカースクールですが、サッカーの技術だけではなく、サッカーの練習を通してお子様のすべての運動における基礎的な動きの向上を図っていきます。
蹴る、走る、止めると言った動きの中にも様々な細かな動作が含まれています。そのような細かな基礎的な動きを、レッスンの中随所に取り入れることで、運動能力の発達を手伝わせていただいております。

サッカー、それは本当に素晴らしい競技だ。何故なら子供を大人に大人を紳士に育て上げる競技だから

サッカー、それは本当に素晴らしい競技だ。何故なら子供を大人に大人を紳士に育て上げる競技だから

日本サッカー育ての親と呼ばれるデットマール・クラマー氏の言葉で、このようなものがあります。
サッカーを通し、人間形成の場としてお子様の心の成長も指導していきます。挨拶をする、相手を思いやる、簡単なことですが当たり前に出来るには普段からしっかりと習慣づけていくことが必要です。サッカーという集団のなかで、当たり前にできるようにする、いいチャンスなのです。

無心で体を動かす、みんなで笑う、楽しむ。スポーツは心も体も成長させ、子供たちが抱える様々な問題から開放し、前向きにさせてくれるのです。

スタッフ紹介

代表 田原 幸子(タハラ サチコ)

代表 田原 幸子

 

U7 U8 U9 U10 U11 U12 育成 担当

1人1人と向き合い、寄り添い、個々の成長のタイミングを見逃しません!

選手歴
  • 桐陽高校サッカー部(全国大会ベスト16)
  • 鈴与ラブリーレディース(全日本選手権出場3位)
資格
  • 日本サッカー協会公認C級ライセンス
  • サッカー4級審判
  • 日本コアコンディショニング協会インストラクター
  • CPR AEDライセンス習得
  • 日本健康整体普及連盟 認定整体師
  • 日本体育協会公認アシスタントマネージャー
  • 不登校訪問専門員
指導歴
  • 東部女子クラブチームオレンジエンジェルス選手兼監督
  • 2006年VividBlue女子チーム創立
  • 2007年県リーグ女子クラブチームVividBlue選手兼監督
  • 河合体育教室講師(幼児体育・サッカー)
  • 2008年~東部女子リーグVividBlue選手兼監督

大沼 智樹 (オオヌマ トモキ)コーチ

大沼 智樹

 

U6 U7 U8 U10 U11 U12 GK 育成 U15 担当

子どもたちのやる気を引き出し、個々の能力を最大限に引き出します!

指導歴
  • 田方農業高校サッカー部
  • VividBlueサッカースクール

駿東 友紀  (コーチ)U6担当

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、好きであることが上達の最条件だと思います。子どもたちには思いっきりサッカーを楽しんでもらえるようにサポートしてまいります。

瀧澤 博志  (コーチ)U9 担当

たくさんのお友達とたくさん挑戦や経験をして成長していこう!

松田 裕輔  (コーチ)育成クラス担当

目標に向かって、楽しみながら一緒にレベルアップしましょう!

山田 裕介  (コーチ)育成クラス担当

サッカーがもっと楽しく、もっと上手になるように一緒に頑張りましょう!

スポンサー各位

	ファインドリンク株式会社様

ファインドリンク株式会社 様

Kzoo Tire様

Kzoo Tire 様

SPLASH様

SPLASH

KAGEYAMA様

KAGEYAMA様

Noetzglove company様

Noetzglove company 様

田原施療院 様

田原施療院 様